クリニックBlog

2018.12.20更新

こんにちはflower2
管理栄養士の花田です。

今年は暖冬で、12月とは思えないほど暖かい日が続いています。
小春日和は嬉しいのですが、日差しが強いと紫外線が気になってしまいますねehe

冬の紫外線量は夏に比べて減少するものの、ゼロになるわけではありません。
地上に降り注ぐ紫外線のうち、日焼けなどの即時的な変化をもたらすのはUVB波ですが、冬には、夏のピーク時の1/4ぐらいになります。
このため、冬には夏のようなひどい日焼けになることはほぼありません。
一方、シミやしわの原因となるUVA波は、冬でも夏の1/3ぐらいは降り注いでいます。
よって、冬でも長時間日差しを浴びれば、光老化が進んでしまいますshun

紫外線対策の基本は、やはり日焼け止め剤を使用することですねni
また、乾燥しやすい冬は、肌のバリア機能が低下して紫外線の影響を受けやすくなるので、日焼け止め剤を塗る前にしっかりと保湿ケアを行うことも欠かせません。

肌にとっては大敵の紫外線ですが、体内でのビタミンDの生成には不可欠なものです。
ビタミンDは、紫外線を浴びることによって、人の皮膚でプロビタミンDから変換されてできるので、日照時間の短い冬は体内での生成量が少なくなります

ビタミンDは、小腸からのカルシウムの吸収を促進し、血液中のカルシウム濃度を一定に保つ働きがあるので、不足すると骨疾患が起こりやすくなります。
また、生殖分野では、妊娠前からビタミンDが充足している女性は、不足している女性に比べて妊娠率や出産率が高く、流産率が低いという研究結果が報告されています。
さらに、妊婦がビタミンD欠乏症であると、胎児にも欠乏症が起きる可能性があり、特に、骨疾患であるくる病が問題となっています。

食べ物では、ビタミンDは魚類キノコ類などに多く含まれています。
これらを食べる頻度が少なく、日光にもあまり当たらない生活をしている人はビタミンDが欠乏しているおそれがあります。
サプリメントでも摂ることができるので、気になる方はお試しくださいねnico

≪栄養カウンセリング≫ 
日時:水曜・木曜 14:30~、15:30~、16:30~ お気軽にご予約ください。

 

2018.12.06更新

こんにちはflower2

管理栄養士の花田です。

このところ、栄養カウンセリングでは、体重管理についてのご相談が続いています。
加齢とともに痩せにくくなった、生活のリズムが変わって体重が増え始めたなどのご相談が多いです。
また、インスリン抵抗性の検査の結果がよくなかった方の中には、体重を減らすことで改善できると思われる方もいらっしゃいます。

体重は、ただ減らせばよいというものではなく、その人にとって適正な体重を見つけることが大切だと私は考えています。
適正な体重は、だいたい次のような手順でご提案させていただいています。
① BMIや検査値、身体症状の有無などから、減量が必要かどうか見極める。
② これまでの体重変動の経過も加味し、最も体調が良かった時の体重や、妊娠及び妊娠の継続に適した体重を考え、目安とする。
➂ 体重が増えた原因を、食事・運動・生活リズムなどから見つけ出す。
④ ➂を踏まえ、適正な体重に近づくために、現在の生活の中でできることを考える。

「栄養指導」と聞くと厳しい食事制限がイメージされますが、それは過去のことで、時間栄養学alarm clockの考え方が浸透した現在は、食事内容そのものよりも生活リズムの改善や食事時間の調整の方が主眼となっています。
同じ食事内容でも、朝昼夜の配分や夕食の時間、間食のタイミングなどを変えると、それだけで体調が良くなり、適正な体重に近づきます。

また、インスリン抵抗性がある方も、食べる時間帯や順序、食品の組み合わせなどに気を付けて糖質を摂ると、急激な血糖値上昇を防ぐことができるので、過剰なインスリン分泌を抑えることができます。

そして、これらの食べ方を続ければ、妊娠糖尿病のリスクを減らすことも可能です。

「栄養指導」のイメージが少し変わられたでしょうか
当院では、「栄養指導」ではなく「栄養カウンセリング」として、患者様との対話を大切にし、栄養の専門家の立場からご自身に合った食事についての助言をさせていただいています。
どんなご相談でもお受けいたしますので、どうぞお気軽にお越しくださいねnico

≪栄養カウンセリング≫ 
日時:水曜・木曜 14:30~、15:30~、16:30~ お気軽にご予約ください。

 

  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • 初診専用ダイヤル 06-6281-9000 再診の方はこちら 06-6281-3788 事務局(患者様以外の方) 06-6281-8801
  • ネット予約
  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • contact_tel01_sp.jpg
  • contact_tel02_sp.jpg
  • ネット予約
  • contact_tel03_sp.jpg