クリニックBlog

2018.06.22更新

 

 

紫陽花が長雨に濡れる今日この頃ですが、

皆様いかがお過ごしでしょうかstar

 

私は6/15-6/16に開催されました、

日本アンドロロジー学会および精子形成・精巣毒性研究会共同開催学会に

出席して参りました。

 

学会会場

 

アンドロロジーとは、「男性学」「雄性学」の事です。

普段は女性不妊をメインで扱っている為、

これを機に男性不妊について沢山学ぶ事が出来ました。

 

また、日本生殖心理学会が開催していた

「カップルの心理と関係性に配慮した男性不妊ケア」

というテーマの共催セミナーにも参加致しました。

 

不妊治療において男性は

「当事者」というより「家族」と扱われがちです。

治療に取り組むご夫婦がそれぞれの立場から発信する言葉や態度が

お互いに上手く伝わっていないがために、

関係性が悪化してしまうという

悪循環に陥ってしまう事もあるかもしれません。

男性側の考え方、女性側の考え方について学び、

治療以外の部分についても改めて考えるきっかけになると共に

患者様のお気持ちに寄り添った対応の必要性を強く感じました。

 

ちなみに当院では、火曜・金曜に

無料で心理カウンセリングも行っており、WEB予約も可能でございますleaf

お気軽にご予約くださいませnico

 

 

受付 屋麻戸

投稿者: 医療法人正育会春木レディースクリニック

2018.06.07更新

 

皆様、梅雨入りしましたが、いかがお過ごしでしょうか。

この時の東京はとても暑く快晴でした!

 

3

 

 

 

先日、東京で開催された第42回不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座に

参加して参りました。

 

 

 

         1

 

 

 

今回の養成講座は、子宮内膜症・子宮腺筋症、性分化疾患や漢方や中医学とARTの関連について

学ぶとともに生殖医療関連の最新知識を習得して参りました。

 

 

カウンセリングの基礎講座では実際にグループワークを行い、

コミュニケーションを取る大切さを学ぶことが出来ました。

 カウンセリングはニュートラルな気持ちで聴き、クライアントのおかれている状況や気持ちを

想像する事が重要だという事を知りました。

 

子宮内膜症・子宮腺筋症の講義では実際に子宮腺筋症の貴重な手術動画を拝見出来ました。

診察の中でよく耳にする言葉も多く、興味深く講義を聞く事が出来ました。

今回、学んだことを日々の診療でも活かして頑張っていきたいと思います。

 

 

 

今回は虎ノ門ヒルズも近く、素敵なお店がありました。

 

2

 

看護部 田渕、岩本

受付  塩川、神戸、井上

 

 

 

 

 

 

投稿者: 医療法人正育会春木レディースクリニック

2018.06.04更新

皆さまご機嫌いかがでしょうか

 

先日埼玉で開催された第59回日本卵子学会に参加してまいりました。

title

 

今回は演題に次世代技術というカテゴリーが設けられており、色々な分野で話題のAI(人工知能)やディープラーニング技術による胚の評価法などが

紹介されていました。

またヒトES細胞から生殖細胞を誘導する技術やゲノム編集技術など、臨床応用にはまだまだ遠いと思われますが、未来の医療を感じさせる内容となっていましたglitter

新しい技術が出てきたときに遅れをとらないよう、これからも勉強していきたいと思います。

 

 

学会出張のときは、夜にその土地の美味しいものを食べるのが楽しみでもあるのですが、今回は埼玉名物がよくわからず汗

鰻になりました。

unagi

美味しかったですheart3

 

 

培養士

炭谷

西田

 

投稿者: 医療法人正育会春木レディースクリニック

  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • 初診専用ダイヤル 06-6281-9000 再診の方はこちら 06-6281-3788 事務局(患者様以外の方) 06-6281-8801
  • ネット予約
  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • contact_tel01_sp.jpg
  • contact_tel02_sp.jpg
  • ネット予約
  • contact_tel03_sp.jpg