クリニックBlog

2019.02.16更新

梅の花も咲き始め、春が近づいてきているはずですが、

まだまだとっても寒いですね

気を抜かないように体調管理していきたいと思いますsun

 

そんな寒い中、海鮮を堪能すべく北上してきましたmeal

まずはカニとお寿司ですihi

海鮮

蟹は三杯酢でたらふくいただきましたheart3

蟹を食べだすと、無我夢中でやっぱり無言になります・・・

 

翌日は出発前にへしこパスタをnico

へしこパスタ

 

 

存分に海の幸を堪能してきましたni

寒いときに寒い場所に出かけて、旬のものをいただくのもいいですねflower2

 

 

培養室 辻

 

2019.02.15更新

こんにちはni

先日、大塚国際美術館を訪れる機会がありましたtrain大きな美術館を訪れると、時間を忘れてその場の空気感に浸ることができますleafほっこりできるとともに相当歩いたことも後になって気づかされましたalarm clock

では、メッセージをご紹介いたしましょうnote2

◆卒業されて一言 
自分で自宅で排卵検査薬を使用して妊活していましたがなかなか妊娠しないので、何か悪い所があるか検査しようと思い受診しました。初めは治療の進むスピードがはやくて驚きましたが、タイミングをとるのがストレスになった時もあるので、人工授精して良かったと思います。FT手術も痛みもなくすぐに終わって安心しました。

◆妊娠の秘訣・心がけていた事を教えて下さい。
体を冷やさない。
バランスのとれた食事。
なるべく歩く。

◆治療中の方へのアドバイスをお願いいたします。
ストレスをためない。

◆最後にスタッフへのご意見・ご感想をお願いします。
いつもとても親切に対応して下さり、気持ちよく受診することができました。ありがとうございました。

メッセージ、ありがとうございましたpencil1

歩くことは健康にもよく、エレベーターを使わずにできるだけ歩いて、とか、早足の方が効果的、などよく聞かれると思いますnicoただ、例えば膝や腰に支障をきたしている時は、早足や大股での歩行は出来るだけ避け、上下の揺れを少なくすることも大切ですpadまた、いつもの道を車や自転車ではなく”歩く”こともひとつですが、時には少し遠出をして、周りの景色を見ながら清々しい空気を思いきり吸いながら、アスファルトでなく土の道を歩くのも楽しいのではないでしょうかsneakersリラックス効果もあり、ストレス解消にもつながるでしょうheart2

2019.02.14更新

こんにちはflower2
管理栄養士の花田です。

前回は、LDLコレステロールとHDLコレステロールのバランスであるLH比についてお話しました。
LDLコレステロールの高さにばかり目を奪われがちですが、HDLコレステロールが低いのも問題であることをお分かりいただけたと思います。

今回は、もう一つの項目、動脈硬化指数についてお話します。

 

こちらの検査結果をご覧ください。

nonHDL

初めて見られる方も多いと思いますが、「non-HDL」という検査項目があります。
これは、新たな脂質管理目標値として「動脈硬化性疾患予防ガイドライン2012年版」へ導入されたもので、動脈硬化を引き起こす可能性のある全てのリポたんぱく質中のコレステロールを表します。

「リポたんぱく質」も初めて聞かれる方が多いと思います。
「リポ」は「脂肪」の意味で、その言葉のとおり脂質がたんぱく質と結合した形です。
たんぱく質と結合することで、水になじみにくい脂質も血液中を運ばれやすくなります。

リポたんぱく質には、LDLやHDLの他に、カイロミクロン(CM)やVLDLなどもあり、含まれる脂質の種類や割合、サイズ、運ばれる場所などが異なります。
そして、HDL以外のリポたんぱく質が運ぶコレステロールは動脈硬化のリスク要因になりうるので、それらをまとめて「non-HDL」としています。

「動脈硬化指数」はこれをもとにして計算します。
動脈硬化指数 = non-HDL ÷ HDL

私の11月の健診結果では、non-HDLは119、HDLは53なので
動脈硬化指数 = 119 ÷ 53 = 2.2 となります。

この計算式による判定は、「3.0未満なら良好、3.0以上5.0未満は要注意、5.0以上は危険」です。
2.2なら今のところ心配はなさそうなので、これからも気を付けていきたいと思いますheart3

 

年に1回の健康診断ですが、その数字には自分の身体に関するいろいろな情報が隠されています。
皆様も健診結果を見直してみてくださいねnico

 

2019.02.12更新

こんにちはni

今日もブログを読んでいただいてありがとうございますleaf昨日は雪が舞い散る天候で、すれ違う人達同士が口々に寒いねと会話しているのが聞こえてきましたsnow春本番はまだまだですが、梅のたよりはもうそろそろ聞かれるのではないでしょうかflower2

では、メッセージをご紹介いたしましょうnote

◆卒業されて一言
春木先生、前田先生、山中先生、本当にありがとうございました。通い始めて5ヵ月でしたが、卵が育たなかったり、上手くいかないことも何度もありました。その度に違ったアプローチ方法をして頂き、自分にあった方法をみつけて下さいました。もともと病院は苦手なのですが、こちらではいつも心地よく、通うのが全く苦痛ではなかったです。この度は本当にありがとうございました。

◆妊娠の秘訣・心がけていた事を教えて下さい。
ストレスをためないのはなかなか難しいので、生活の中で美味しいごはんを食べに行ったり、ストレス発散する方法をみつけました。

◆治療中の方へのアドバイスをお願いいたします。
不安に押しつぶされそうな時もありますが、とにかく先生方を信じました。

◆最後にスタッフへのご意見・ご感想をお願いします。
先生方、看護師の方々、スタッフの方々、いつも笑顔で優しく対応していただき、本当にありがとうございました。春木レディースクリニックに通えて本当に良かったです。

メッセージ、ありがとうございましたpencil1

「食べる」ということは人間にとって、とても大事なことですmeal食欲として食べること自体はもちろんですが、食材を選び、どのように調理し、どのような味つけにして、どのようなシチュエーションで食するのか…を楽しめるのは人間ならではのことでしょうapple「食べる」ことを様々な方向から探求するのはとても興味深いことですglitter例えば、一つの食材でいろんなメニューを考えてみたり、美味しいお店を見つけて食べ歩きにでかけたり、いつもと変った器に盛りつけてみたり…楽しみ方はいろいろですapronおいしさを味わいながらストレス発散もできる一石二鳥の方法かもしれませんねheart2

2019.02.08更新

こんにちはni

今日もブログを読んでいただいてありがとうございますflower今年もスウィーツのお店にきれいなチョコレートが並ぶ時期がやってきましたchoco cakeラッピングもとてもかわいらしくて、自分へのごほうびに!と思わず買ってしまいましたgift

では、メッセージをご紹介いたしましょうnote

◆卒業されて一言 
不妊治療を始めて1年半。以前通っていた病院では1年経っても結果が出ず、毎月毎月同じ対応でろくに話も聞いてくれず思いきって病院を変えてみようと思い、こちらにお世話になることになりました。HPで見ていたとおり、私の話や質問にもしっかり丁寧に答えてくれて、安心して通うことができました。以前の病院では指摘すらされずスルーされていた原因を見つけてもらい、おかげ様でこちらに来て4ヵ月という自分でもビックリの短期間で妊娠することができました。本当に感謝しています。ありがとうございました!!

◆妊娠の秘訣・心がけていた事を教えて下さい。
・朝活(夜10時に寝る)。
・体を冷やさない。

◆治療中の方へのアドバイスをお願いいたします。
夜10時(遅くても12時)までに寝ることはかなり重要と感じました。私はこれを始めて2ヵ月で妊娠しました!!あと冷え症の方は毎日足にカイロ!!

◆最後にスタッフへのご意見・ご感想をお願いします。
先生をはじめスタッフの方もみなさんいつも優しく親切に対応して頂き、嬉しかったです。2人目の時もまたこちらでお世話になりたいと思ってます。ありがとうございました。

メッセージ、ありがとうございましたpencil1

朝早起きして活動を始めると何となく得した気分になりますが、寒い季節にはつらい時もあるのではないでしょうかsnow早く起きて朝一番に実行することをひとつふたつ決めておくと目覚めやすいかもしれませんalarm clock楽しいことを設定してそのために早起きをする習慣をつける…というイメージですbicycleご夫婦でごいっしょに楽しめることだとさらに行動力がアップするかもしれませんねheart3

2019.02.07更新

こんにちはflower2
管理栄養士の花田です。

今回は、ビタミンAの過剰摂取による健康障害について詳しくお知らせしたいと思います。

「ビタミンAの過剰摂取による影響」については、内閣府の食品安全委員会からファクトシート(科学的知見に基づく概要書)が公表されています。
それによると、ビタミンAを含む薬剤の大量服用や含有量の多い動物性食品の多量摂取を控えること特に、妊娠3ヶ月以内または妊娠を希望する女性については、胎児への影響(催奇形性)を考え、過剰摂取をしないように、注意喚起がされています。

実際にどれぐらいの摂取量で健康障害が起こるのか、その最小用量については、具体的な数値がEU食品科学委員会によって報告されています。
ビタミンA
μgREは見慣れない単位ですが、「レチノール当量(RE)」(レチノール活性当量)です。
ビタミンAは、動物性食品にはレチノールとして含まれますが、植物性食品にはカロテン、クリプトキサンチンなどのプロビタミンAとして含まれ、体内で必要な量だけレチノールに変換されます。これら全てをレチノールに換算した値が「レチノール当量」です。

日常的な食品で最も多くビタミンAを含むのは鶏レバーで、100g当たり14,000μgREです。
催奇形性の最小用量は、上の表から3,000μgRE/日なので、1日量は21.4gとなります。
この他、豚レバーの1日量は23.0g、うなぎの蒲焼は200g、牛レバーは272.7gです。
ただし、厚生労働省は、妊婦は食事摂取基準の推奨量(650~780μgRE/日)を超えないようにと勧告しているので、それを踏まえると、レバーとうなぎは量を減らす方がいいですねni
もちろん、ビタミンA欠乏も胎児の発育に悪影響を与えるので、緑黄色野菜や果物からプロビタミンAをしっかり摂るようにしましょうheart3
その他の健康障害項目については、次回にお話ししますねnico

≪栄養カウンセリング≫ 
日時:水曜・木曜 14:30~、15:30~、16:30~ お気軽にご予約ください。

 

2019.02.06更新

こんにちはleafglitter3
みなさま、いかがお過ごしですか?

 

私は先日、いちご狩りに行って来ました。strawberrystrawberry

 

あ

 

自分で採ったイチゴでタルトを作れるプランもあったので、作ってみました。
意外と上手く出来たと思います!glitterglitter

 

あ

 

待ち時間の間に散策をしていると
チューリップが咲いていました。cameraglitter

 

あ

 

これはアイスチューリップといって
球根を冷凍しておくことで、通常の開花期よりも
早く開花するチューリップだそうです。heart2

 

あ

 

 

少しずつですが、春が近づいてきているのかなと感じました。flower2rabbitleafstrawberry


とはいっても、まだまだ寒い日が続いているので
みなさま、お身体に気を付けてお過ごしくださいね。star

 

                                 看護師 原田

2019.02.05更新

こんにちはni

今日もブログを読んでいただいてありがとうございますnote2今日は旧正月ですalarm clock中国では「春節」といって盛大にお祝いされるようですflag「春節」には餃子を食べる習慣があるということですmeal中国で餃子と言えば水餃子をさすとのこと…あつあつもちもちの水餃子…今晩の食卓にいかがでしょうか?nyan

では、メッセージをご紹介いたしましょうpencil1

◆卒業されて一言 
転勤のためかかりつけだったクリニックに通えなくなり、インターネットで見かけたこちらのクリニックに来院しました。仕事を続けながらの通院治療でしたが、スタッフの皆様が毎回優しく、私たちの意思も尊重しながら支えてくださったので、気持ちよく通院できました。春木先生、山中先生、はじめクリニックのスタッフの皆様のおかげです。本当にありがとうございました。

◆妊娠の秘訣・心がけていた事を教えて下さい。
気にしすぎてストレスになってしまうと良くないと思い、なるべく考えすぎず気分転換の時間も大事にしていました。

◆治療中の方へのアドバイスをお願いいたします。
先生方を信じて治療を続けていただけたら、きっと良い結果になります。

◆最後にスタッフへのご意見・ご感想をお願いします。
いつも丁寧に笑顔で対応していただいて本当にありがとうございました。私自身も医療職ですが、目標にしたい位スタッフの皆さんのホスピタリティあふれるクリニックで、通院の辛いことや悩みが吹きとんだ気がします。本当にありがとうございました。

メッセージ、ありがとうございましたgift

何かひとつのことを考えすぎないようにするには、他のことに集中するのが効果的ですねglitterそのために気分転換の時間は大切ですleafまた、何も考えずにぼやーっとすることも気分転換になりますcookie何も考えずにいることはできないという方もいらっしゃると思いますが、例えば、耳を澄まして様々な周りの音を聞くことや部屋の壁の模様をじっくりと眺める事に集中したり、ご自身の行動の様子を心の中で復唱したりしてみてはいかがでしょうpadしんどいことを考える時間が少しは減ってリラックスできるかもしれませんheart2

 

2019.02.01更新

こんにちはni

今日もブログを読んでいただいてありがとうございますleaf今日から2月ですalarm clock暦の上では春がやってきますが、まだまだ寒さは厳しいですねsnowそんな中でもほんの少しずつ春の兆しが感じられるのが2月かもしれませんflower2

ではメッセージをご紹介いたしましょうnote2

◆卒業されて一言 
感謝の気持ちでいっぱいです。奈良の田舎からしかも平日は仕事でいつも遅く、ご迷惑をおかけしていました。人工授精2、3回でうまくいかず、次にステップアップで採卵したときに、子宮筋腫、チョコレート嚢腫を春木先生に見つけてもらい、市大で摘出しました。それが8月でまさかその後すぐの11月の1回目の移植でうまくいくとは思ってませんでした。ほんとにすごいです!!もっと早く来てたらよかったです。ありがとうございました!!

◆妊娠の秘訣・心がけていた事を教えて下さい。
・冷やさないようにしていました。
・考えすぎず、軽いノリでしていました。

◆治療中の方へのアドバイスをお願いいたします。
夫婦で協力しあうのが一番です!!ご主人さまも積極的にお話をきいて下さい。支え合って!!

◆最後にスタッフへのご意見・ご感想をお願いします。
いつも遅い時間にご迷惑をおかけしました。ちょっとしたことですぐ電話しても対応してくださり、遠くてなかなか通いづらいときに助かりました!!

メッセージ、ありがとうございましたpencil1

ご夫婦で同じ趣味やスポーツを楽しんでいるという方もいらっしゃると思いますgolf一緒に過ごすとお互いの考え方ややり方がわかり、何かと協力し合うのには役に立つかもしれませんglitterただ、同じこと(例えば競い合うスポーツなど)をするとお互い考え方の合い入れない部分も目立ってしまい、ぎくしゃくしてしまうこともあるようですshunいっしょに出かける、同じ場所で過ごすという柔らかい枠の方がお互いに優しくなれる場合もあるかもしれませんgiftみなさんそれぞれのご夫婦に合ったお二人での時間の過ごし方を探してみられてはいかがでしょうheart3

2019.01.31更新

こんにちはflower2
管理栄養士の花田です。

前回の「カラダと食べ物」では、「健康診断①」と銘打って、私の昨年11月の健診結果をご報告しました。

悩みの種だったLDLコレステロール値は、かなり改善し、ほっとしました笑う
今回は善玉コレステロールと呼ばれるHDLコレステロールに着目してお話したいと思います。

健診結果を改めて見直してみます。

昨年2月の結果です。

HDL

 

昨年11月の結果です。

HDL②

 

コレステロール値全体が下がったので、HDLの数値も59から53に下がってしまっていますshun

HDLの基準値は40㎎/㎗以上なので、基準値内ですが、LDLコレステロールとHDLコレステロールのバランスはどうでしょうか
LH比の変化も見ていきたいと思います。

LH比とは、「LDLコレステロール値÷HDLコレステロール値」で示される比率のことです。
LDLコレステロール値が正常(140mg/㎗未満)であっても、心筋梗塞を発症したケースが多々あり、その場合はHDLコレステロール値が低めである傾向がみられることから、現在ではLH比が重視されています。

LH比が1.5以下では、血管内がきれいで健康な状態です。
LH比が2.0を超えると血管内のコレステロールの蓄積が増えて動脈硬化が疑われ、2.5を超えると血栓ができている可能性があり、心筋梗塞のリスクも高いことが指摘されますuun


私の健診結果から計算してみると、
昨年2月は、114÷59=19.3
昨年11月は、100÷53=18.9

2.0未満だし、数値も下がってきているので、このまま気を付けて1.5以下を目指したいと思いますgya

 

HDLコレステロールを増やすには、適度な運動を続けることが大切だと言われています。
特に、ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動は効果があるので、1日20~30分は早足で歩くように意識してみてくださいね。
私も毎日30~60分は歩くようにしています

コレステロールのお話はまだまだ続きます。
次回の「カラダと食べ物」もご期待くださいnico

 

前へ

SEARCH



  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • 初診専用ダイヤル 06-6281-9000 再診の方はこちら 06-6281-3788 事務局(患者様以外の方) 06-6281-8801
  • ネット予約
  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • contact_tel01_sp.jpg
  • contact_tel02_sp.jpg
  • ネット予約
  • contact_tel03_sp.jpg