カラダと食べ物

2017年5月18日 木曜日

カラダと食べ物  バラの香り

こんにちはsun
管理栄養士の花田です。

5月に入り、暖かい日が続いていますね。
私は毎週、中之島公園付近を通るのですが、この季節はバラがちょうど見ごろですheart04
中之島公園のバラ園には、約310品種、およそ3,700株のバラが栽培されていて、多くの人の目を楽しませてくれます。





もちろん、バラの香りも忘れてはなりません。
甘い香りがただようバラ園で美しいバラを眺めていると、心まで満たされてきますhappy01

香りにこだわりのある方は、ローズオイルやローズティーなども愛用されていることでしょう。
ローズオイルやローズティーには、ホルモンバランスを整え、心を安定させ、PMS(月経前症候群)の諸症状を緩和する効果があると言われ、近年注目を集めています。

バラの香りの主成分であるゲラニオールは、大脳辺縁系を通って視床下部に伝わり、脳下垂体を刺激して性腺刺激ホルモンの分泌を促すので、その結果、女性ホルモンの分泌が促進され、女性特有の症状が緩和されるそうです。

また、ゲラニオールには体臭を抑える効果があります。
ゲラニオールは消化器官から吸収された後、皮膚の汗腺から汗とともに放出されますが、その香りは30~60分で最大になり、180分間継続するという研究結果が出ていますflair

さらに、バラには、芳香成分以外にもビタミンやポリフェノールなどの抗酸化物質も含まれて、美肌やアンチエイジングに効果が期待できます。

ブルガリアでは、バラは、民間薬として古くから親しまれてきたそうです。
中でも、最も香り高いのがダマスクローズで、最高品質のローズオイルを生む「バラの女王」と呼ばれています。
ブルガリアは、世界で唯一、ローズオイルに国家基準を定めていて、国立バラ研究所が認定したローズオイルに対してのみ、品質証明書が発行されるとのことです。

日本では、バラは観賞用というイメージが強いですが、その香りは、女性の美と健康の味方だったのですねshine

次に、中之島公園を訪れるときは、バラの香りを体いっぱいに吸い込んで、女っぷりを上げてみたいと思いますlovely

投稿者 春木レディースクリニック | 記事URL

2017年4月27日 木曜日

カラダと食べ物  今日は何の日?㉖

こんにちはsun
管理栄養士の花田です。

昨日の雨rainとはうってかわって今日は太陽がまぶしい1日でした。

さて、今日4月27日は「哲学の日」です。

紀元前399年の今日、ギリシアの哲学者ソクラテスが死刑宣告を受け、服毒刑に処され、獄中で亡くなりました。

ソクラテスと言えば、「無知の知」で有名ですね。
「無知の知」は、「自分自身が無知であることを知っている人間は、自分自身が無知であることを知らない人間よりも賢明である」という意味です。
彼は、アテナイ(現在のアテネ)で活動し、対話的問答を通じて相手に自分自身の無知を自覚させようとしました。
けれども、アテナイ市民には受け入れられず、裁判にかけられ、死刑判決が下されました。
弟子たちは脱獄を勧めましたが、「悪法も法と言って自ら毒杯をあおったとのことです。

哲学は難しそうな学問ですが、ソクラテスの格言には納得できるものが多いですflair

「生きるために食べよ、食べるために生きるな」

二通りの解釈ができますね。
「食べる」を「食欲(欲望)」と考えれば、欲望を満たすことだけに人生を費やすな、という意味になります。
「食べる」を「食物を得る」と考えれば、食物を得るために必死に働くだけの人生を送るな、という意味になります。

どちらの解釈をしたとしても、「生きるために食べている」という意識がないままに、ただ何となく食事をとっているのなら、この格言は生きることの本質を問うヒントになるかもしれません。
「生きるため」と考えれば、食べる物を選ぶようになるでしょうconfident
自分の身体が食べ物でできていることに気付くでしょうconfident
食べ物に感謝することもできるでしょうconfident
そうすることで、今よりもずっと生きている実感を得ることができると思いますshine

たまには哲学もいいですねhappy01

ちなみに、今日は「悪妻の日」でもあります。
ソクラテスの妻が悪妻であったことに由来します。

「とにかく結婚したまえ。良妻を持てば幸福になれるし、悪妻を持てば哲学者になれる」
これも有名な格言ですね。

では、妻の立場から一言annoy
ソクラテスのような男性を夫に持てば、どんな女性も悪妻になれることでしょう。  (ソクラテスの妻クサンティッペ 代・花田)

投稿者 春木レディースクリニック | 記事URL

2017年4月13日 木曜日

カラダと食べ物  花まつり

こんにちはsun
管理栄養士の花田です。

去る4月8日は、「花まつり」の日でしたcherryblossom
各地の寺院では様々な催しが行われたようです。

「花まつり」は、お釈迦さまのお誕生日をお祝いする仏教行事で、灌仏会(かんぶつえ)や、花会式(はなえしき)とも呼ばれますflair
お釈迦さまは、およそ2500年前、旧暦4月8日に、現在のインド国境に近いネパールの地、ルンビニーの花園で生まれたと言われますが、それにちなんで「花まつり」とされました。

お釈迦さまが生まれてすぐに七歩進み、右手で天を、左手で地を指差して、「天上天下唯我独尊」と言われたという伝説は有名です。
この言葉は、「人は誰もが、かけがえのない命を生きている」「この広い世界の中で、私たち人間にしかできない尊い使命がある」と解釈され、仏教の精神を端的にあらわしています。

お釈迦さまが座る台座は蓮の花ですが、これにも深い意味があるそうです。
蓮の花は不浄である泥の中から茎を伸ばし、しかも泥に染まらず清浄無垢な美しい大きな花を咲かせます。
泥水は煩悩や人生においての苦しみ、花は悟りの世界の象徴です。
泥水が濃ければ濃いほど、蓮の花は大輪の花を咲かせますが、それと同じように、人間も大きな苦しみを経験した人ほど悟りを開き、心豊かになれる、ということです。

さて、蓮の根(地下茎)と言えば、レンコン。
これは日本でもお馴染みの食材です。
レンコンの天ぷら、きんぴら、筑前煮...
おいしいですねdelicious

蓮の実と言えば、中国料理の食材のイメージが強いでしょうか
蓮の実は、漢方生薬としても古くから利用され、婦人病や滋養強壮、下痢止めなどに効果があるとされています。

では、蓮の茎は?
日本では蓮の茎を食べる習慣はありませんが、ベトナムではゴーセンというハスの茎を酢漬けにしたものがよく食べられます。
この3月にベトナムのハノイに行ってきたのですが、ゴーセンを和えたゴイゴーセンというお料理を食べました。



写りが悪くて分かりにくいですが、白くて細長いのが蓮の茎です。
しゃきしゃきとした歯触りで、おいしかったですheart04

難しい仏教のお話よりも、やっぱりおいしい蓮料理の方に心が惹かれますね。
まだまだ煩悩の多い私ですwobbly

投稿者 春木レディースクリニック | 記事URL

2017年3月30日 木曜日

カラダと食べ物  今日は何の日?㉕

こんにちはsun
管理栄養士の花田です。

明日3月31日は「オーケストラの日」です。
「ミミにイチ番」、「ミミにイイ日」の語呂合せと、春休み中なので家族揃ってイベントに参加しやすいことから、日本オーケストラ連盟が2007年に制定しましたnotes

この日は、プロのオーケストラが、全国各地で様々なイベントを開催しています。

私も吹奏楽部だったので、オーケストラと聞くと心が躍りますheart02
音楽には人の心を豊かにする魅力がありますねhappy01

でも、音楽に癒されるのは人間だけではありません。
動植物や微生物も音楽によって良い影響を受けると言われています。

農産物の栽培やお酒の醸造などに音楽を聴かせる方法はよく知られていますnote
クラシック音楽を聞かせて栽培した「音楽トマト」は糖度が増して、病気にもかかりにくくなったそうです。
イタリアのフィレンツェ大学農学部では、ワイナリーのブドウに音楽を聴かせることで生育状況が良くなったという結果を発表しました。

また、カビ付け工程でモーツァルトを聴かせた鰹節ベートーベンの『田園』を聴かせてイースト菌を熟成させた食パンビバルディの『四季』を聞かせて仕込みをしたうどんなど、ご存知の方も多いかもしれません。

では、どうしてこんな事が起こるのでしょうか
この理由は、音楽による振動だと考えられています。
それぞれの曲を物理的に解析すると、周波数やゆらぎなどに違いが見られることから、音楽を固有の情報を持った振動エネルギー」としてとらえることができます。
そして、この振動情報が生体内のタンパク質の合成に関わるというのです。

タンパク質は20種類のアミノ酸の組み合わせでできています。
筋肉も皮膚も血液成分も、酵素もホルモンもタンパク質でできていますが、それぞれのアミノ酸配列は異なります。
アミノ酸が集まってタンパク質が合成される時に、波動が生じ、この波動の振動数を音符に変換することができるのだそうです。
つまり、タンパク質はそれぞれ固有のメロディーを持っているということになります。

これを発見したのは、フランスの素粒子物理学者ステルンナイメール博士です。
彼の実験によると、あるタンパク質の合成時に特定のメロディーを流すと、そのタンパク質の合成が促進される可能性があることがわかっています。
たとえば、トマトに開花に関わるタンパク質のメロディーを聞かせると、通常よりも花がたくさん咲いたり、牛にモーツァルトを聴かせると乳汁分泌を促すプロラクチンの合成が進み、牛乳中のカゼインが大幅に増えたりなど。
また、知人女性が貧血でヘモグロビン値が低いとき、音楽によって正常値に戻した事例も博士は挙げていますflair

科学的な真偽は別として、音楽にストレス解消やリラックス効果などがあることは皆様も日々実感されていると思います。
リラックスによって副交感神経が刺激され、消化器官の活動は活発になり、栄養素の吸収も高まります
いい音楽は心だけでなく身体も豊かにしてくれるということですねhappy01

投稿者 春木レディースクリニック | 記事URL

2017年3月 9日 木曜日

カラダと食べ物  世界の栄養事情

こんにちはsun
管理栄養士の花田です。

先日の栄養カウンセリングで、患者様から、ロシアではビタミンDの血中濃度が低い場合はサプリメントが処方されるというお話を聞きました。

ロシアや北欧諸国などのように緯度が高い地域は、日照時間が短いので、紫外線による皮膚でのビタミンDの合成量が不足しがちです。
日本でも、日照時間が短い北の地域や冬期は、ビタミンD不足に陥りやすくなります。

実際に、京都市内で2006~2007年の1年間に出生した新生児1120人を対象とした調査では、全体の22.0%にビタミンD欠乏症を示唆する頭蓋ろうが認められましたflair
頭蓋ろうとは、頭蓋骨の石灰化が不十分で軟らかい状態ですが、その発症には明らかな季節変動が見られました。
胎児の骨量は妊娠後期に増加しますが、その時期が冬であった4~5月生まれの児に、発症頻度が高かったという結果が示されていますcatface

皮膚がん予防や日焼け防止の目的で、紫外線を避ける人が増えているので、潜在的なビタミンD欠乏者はたくさんいるはずです。
日本でも早く健康指標の一つとして血中ビタミンD濃度の測定がされるようになるといいですねhappy01

また、ビタミンD以外にも、地域の特徴に起因する欠乏症(風土病)を防ぐための取り組みが、世界各国でされています。

例えば、ですが、鉄欠乏性貧血を予防するために、欧米をはじめ、トルコや中南米、東南アジアの諸国では、小麦粉やとうもろこし粉、砂糖や食塩、醤油、シリアルなどに鉄が添加されています
日常的な食品への添加によって無理なく鉄を摂取することができるので、貧血患者もかなり少なくなったとのことですflair

また、ヨウ素(ヨード)を添加している国もあります。
日本は島国なので、ヨウ素が豊富な海藻や魚を食べる機会が多いですが、内陸国や山岳地帯ではヨウ素欠乏による甲状腺腫やクレチン症、脳神経障害などに苦しむ人が数多くいます。

このような地域では、ヨウ素を添加した食塩が使用されています。
また、ヨード油の注射、ヨード油のカプセル、井戸に徐々に溶解するヨードを投入する方法などもとられているそうです。

緯度や地形、土壌の成分などによって、摂れる栄養素もかなり違ってくるのですねconfident
ビタミンDと鉄については、日本でも欠乏症が増えているので、早急に対策を講じてほしいところですsign01

投稿者 春木レディースクリニック | 記事URL

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

詳しくはこちら

  • 初予次月初診予約開始日
  • 休診休診日
  • P休午後休診
  • ○休医師休診
  • ○診医師診療あり
  • P診午後診療あり
  • 診療診療日
  • カ休カウンセリング休み
  • ☆おお知らせ
  • 【医師記号】
  • H…春木院長 W…脇本 F…三杦
  • K…金田 Y…山中 M...前田

[診療時間]9:00~13:00/15:00~19:00 [休診日]水曜午後・土曜午後・日曜・祝日[住所]〒542-0081 大阪市中央区南船場3-12-9 心斎橋プラザビル東館 8F地下鉄御堂筋線・鶴見緑地線心斎橋駅から直結06-6281-3788