クリニックBlog

2018.05.17更新

こんにちはflower2
管理栄養士の花田です。

明日5月18日は「18リットル缶の日」です。
全国18リットル缶工業組合連合会によって2000年に制定されました。
18リットル缶(一斗缶)は、以前は「5ガロン缶」と呼ばれていましたが、「18リットル缶」に統一されたことから、5ガロンの5と18リットルの18に因んで5月18日を記念日としたそうですnyan

一般の家庭で18リットル缶を利用することはほとんどないので、イメージが湧きにくいと思いますが、大量調理の現場ではよくお目にかかります。
食用油や醤油、洗剤など、使用頻度が高くて買い置きの可能な物は、18リットル缶入りが多いです。
なぜ18リットルなのか不思議に思っていたのですが、液体を入れて人が運べる最大容量だからというのが理由だそうです。
確かに、容器込みで18~20㎏なら、運べますね笑う
また、材質はスチールなので丈夫だしリサイクルができる、四角なので積み上げて保管や輸送ができるなど、メリットがたくさんありますheart3

「斗」は尺貫法における体積(容積)の単位です。
日本では、明治時代に1斗=約18.039リットルと定められました。
今ではほとんど使われない単位ですが、同じ尺貫法の「升」は「一升瓶」でお馴染みですね。
1斗=10升なので、1升=約1.8039リットルです。

 

ここで、食べ物の数え方(単位)についての問題です
次の食べ物の数え方を答えてください。
① 豆腐
② ざる蕎麦
➂ 羊羹
④ 枝豆
⑤ たらこ

 

 

 

お分かりになりましたか?
答えは、


①1丁、2丁・・・
②1枚、2枚・・・
➂1棹、2棹(さお)・・・
④1莢、2莢(さや)・・・
⑤1腹、2腹(はら)・・・

もちろん、切ったり皮をむいたりすると数え方は変わりますが、それぞれの食品の特徴をよく捉えた数え方ですねglitter
日本独特の味わいのある言葉を大切にしたいと思いますnico

 

投稿者: 医療法人正育会春木レディースクリニック

  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • 初診専用ダイヤル 06-6281-9000 再診の方はこちら 06-6281-3788 事務局(患者様以外の方) 06-6281-8801
  • ネット予約
  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • contact_tel01_sp.jpg
  • contact_tel02_sp.jpg
  • ネット予約
  • contact_tel03_sp.jpg