クリニックBlog

2016.09.29更新

こんにちはsun
管理栄養士の花田です。

今日9月29日は「洋菓子の日cakeです。
日本の食文化の中で洋菓子が広く親しまれることを願って、2002年に三重県洋菓子協会によって制定されました。

9月29日は、フランスでは、大天使ミシェル(ミカエル) の祝日にあたります。
カトリックの国ではあらゆる職業に「聖人」がついていて、1年の全ての日が、いずれかの聖人の日とされています。
お菓子の世界では、13世紀頃に、大天使ミカエルをお菓子の守護聖人と定めたそうです。

「神の使い」である「天使」にも階級があり、ミカエルの属する「大天使」は7人で、そのうち「四大天使」とされるのが、ガブリエル、ラファエル、ウリエル、ミカエルです。
ミカエルは、すべての天使たちの総司令官のような任務を果たし、天使の中でも神に最も近い存在として崇拝されています。

大天使ミカエルの名は世界遺産にも登場します。
フランスの西海岸、サン・マロ湾上の小島に築かれた修道院モン・サン・ミシェル(Mont Saint-Michel)は有名な観光地ともなっていますが、この名は「大天使ミカエルの聖なる山」という意味です。

この島はもともと先住民のケルト人が信仰する聖地でしたが、大天使ミカエルの「この岩山に聖堂を建てよ」との夢のお告げを聞いた司教オベールが、礼拝堂を作ったのが始まりで、カトリックの巡礼地のひとつとなりました。

また、百年戦争では窮地に陥ったフランスを救ったジャンヌ・ダルクが有名ですが、彼女の英雄的行動も大天使ミカエルのお告げによるものとされていますflair

私たちの大好きなケーキやクッキーが、こんな偉大な天使に守護されているとは驚きですねnote

あらゆる職業が聖人に守られているとのことなので、ちょっと調べてみました。
医者・・・福音記者ルカ(聖路加病院の名称でも有名です)
看護師・・・大天使ラファエル、ローマのアレクシウス

栄養士の守護聖人は残念ながら見つかりませんでしたが、お菓子好きが多いので大天使ミカエルなのかもしれませんdelicious
聖人に守られていると思うと、どの職業もいっそう尊く感じますねheart04

投稿者: 医療法人正育会春木レディースクリニック

2016.09.08更新

こんにちはsun
管理栄養士の花田です。

以前のブログ(栄養カウンセリング室より NO.32)で、「妊娠に適したBMIは20~24、最も理想的なのは21」という米国の調査結果についてお話しましたが、日本人の平均値はどれぐらいなのでしょう

実際に、計算してみましょうhappy01
「日本人の食事摂取基準 2015年版」に示された参照体位(参照身長、参照体重)によると、
≪18~29歳≫ 
男性 170.3㎝ ・ 63.2㎏
女性 158.0㎝ ・ 50.0㎏
≪30~49歳≫ 
男性 170.7㎝ ・ 68.5㎏
女性 158.0㎝ ・ 53.1㎏

それぞれBMIを計算してみると
≪18~29歳≫  
男性 21.8
女性 20.0
≪30~49歳≫  
男性 23.5
女性 21.2

標準体重の計算に用いられるBMIは22ですから、日本人女性が細身であることは明らかですねflair

ちなみに、アメリカはどうでしょう
年代別のデータが見当たらないので、成人の平均値で計算してみます。
男性 178cm ・ 87kg
女性 163cm ・ 74kg
BMIは、
男性 27.5
女性 27.9
BMI25以上が肥満なので、平均値がすでに太りすぎですwobbly

また、肥満比率(BMI30以上の人の割合)は、
男性 日本4.1% アメリカ33.9%
女性 日本3.4% アメリカ36.6%
ということで、アメリカは人口の1/3が中等度以上の肥満で、その割合は日本の8~9倍ということですcoldsweats02

この違いは、遺伝的な体質の違いによります。
当院の遺伝カウンセラーのブログ(遺伝のハナシ④~肥満になりやすいのはどっち?~)でもご紹介したように、「日本人は欧米人より肥満になりやすい」のです。

???

「日本人は欧米人より肥満になりやすい」のに、肥満比率は低いのはなぜ???
不思議ですねdespair

これは、欧米人の場合は、BMIが25を超えても深刻な健康状態になることが少ないのに対し、日本人の場合は高度肥満になる前に糖尿病などを発病してしまうからだといわれています。
日本人は、インスリンの分泌能が欧米人に比べて半分程度で、倹約遺伝子は欧米人より多く持っていると報告されています。
よって、肥満になりやすく,肥満が原因で起こる病気にもかかりやすいので、太り続けていく余裕がない、ということです。

このような遺伝的体質をもちながらも平均BMIが低めなのは、昔ながらの日本型食生活と健康への関心の高さのおかげでしょう。

でも、逆に、20代女性については、「摂取エネルギーが終戦直後戦後よりも少ない」という調査結果が出ていて、痩せすぎが問題になっています。
BMI18.5未満は痩せすぎで、妊娠率も低下します。
また、体脂肪率は、女性の場合は20~30%が適正とされますが、17%ぐらいまで下がると卵巣機能が低下し、15~16%以下になると生理が止まり、12%以下になると女性ホルモンの分泌そのものが止まってしまうとも言われます。

ダイエットもほどほどに、食への関心を高めて、健康第一を心がけましょうhappy01

投稿者: 医療法人正育会春木レディースクリニック

  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • 初診専用ダイヤル 06-6281-9000 再診の方はこちら 06-6281-3788 事務局(患者様以外の方) 06-6281-8801
  • ネット予約
  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • contact_tel01_sp.jpg
  • contact_tel02_sp.jpg
  • ネット予約
  • contact_tel03_sp.jpg