クリニックBlog

2017.02.27更新

こんにちは、遺伝カウンセラーの橋谷ですconfident

春一番も吹き、そろそろそこここに春の息吹を目にすることが出来る季節となりましたclover
...でも、花粉症の人には、辛い季節(かくいう私もですが)sweat01

万全の対策をして、今年も挑みたいと思いますrock


さて、今日の遺伝のハナシですが、
花粉症
...ですsmile

さてさて、この花粉症は、アレルギー性鼻炎のうち、スギ花粉など季節性アレルゲンに対する過敏症(遺伝カウンセリングマニュアルより)なのですが、
厚生労働省の統計では、日本の人口の約25%の人が苦しんでいるようです

遺伝学的には、アレルギー性鼻炎に関連しているのではないかと想定されている遺伝子は2つ、アレルギー自体に関連すると想定されている遺伝子は30種以上ですeye

が、この想定されている遺伝子で説明できるのは多くても10%にとどまるらしく、遺伝子検査だけで発症予測するにはまだまだ程遠い状況のようですsweat02

しかし、さらに想定される遺伝子が増えたり、この遺伝子がほかの病気に関わる事が分かって研究が進むなど、希望はありますrock


その日を心待ちにしている、今日この頃ですcat


診察の合間に。。。出生前診断とか聞いたことあるけど。。。
キッカケは何でも大丈夫ですgood

どうぞカウンセリングルームにおいでくださいconfident


≪遺伝カウンセリング≫ 
日時:月曜日(2017年4月より土曜日午後)
10:30~,11:00~,11:30~,12:00~,12:30~,13:00~
無料となっています。
インターネット、受付またはお電話でご予約して頂けますclover


投稿者: 医療法人正育会春木レディースクリニック

2017.02.13更新

こんにちは、遺伝カウンセラーの橋谷ですconfident
寒い日々、皆様いかがお過ごしでしょうか。

「モバイル遺伝子検査機」
なるものがこのほど、開発されたそうです

ポイント
遺伝子検査機(リアルタイムPCR装置)の超小型化・軽量化に成功した。
遺伝子検査の所要時間を従来の約1時間から約10分へ短縮できた。
バッテリー駆動で場所を問わず遺伝子検査が可能。

(産総研HPより抜粋)

もちろん、今のところ対象にしているのは
食品衛生、感染症予防、環境汚染調査で、
たとえば空港での鳥インフルエンザの感染有無や、食品工場や学校でのノロウイルス感染有無を調べるというものです。

遺伝子検査にも種類が結構あり、ここで用いられるPCR(ピーシーアール)という技術は、
DNAの性質をうまく使った方法なのですが、
あまりたくさんの種類の遺伝子を調べることはできません。しかも、すでにその遺伝子が良く知られていないと使えませんmemo
(ちょっと複雑になってしまうので、割愛いたしますねsweat01

なので、今のところ医療の現場で用いられることはあまりないかもしれませんが(PCRという技術自体は、使っているんですが)、
遺伝子検査の技術自体が進んでいっているというのは、わたしたちにとっても良いニュースかもしれませんねgemini

遺伝子検査、出生前診断など、今この国でどの程度進んでいるのか、
どの程度のお金がかかるのか、
どんな事が分かり、どんな事が分からないのか、


私の知りうる限り、調べられうる限りを皆様にお伝えし、皆様と一緒に考えていきたいな、
とこのニュースを見て、ふと思いましたpaper

≪遺伝カウンセリング≫ 
日時:月曜日(2017年4月より土曜日午後)
10:30~,11:00~,11:30~,12:00~,12:30~,13:00~
無料となっています。
インターネット、受付またはお電話でご予約して頂けますclub

投稿者: 医療法人正育会春木レディースクリニック

  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • 初診専用ダイヤル 06-6281-9000 再診の方はこちら 06-6281-3788 事務局(患者様以外の方) 06-6281-8801
  • ネット予約
  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • contact_tel01_sp.jpg
  • contact_tel02_sp.jpg
  • ネット予約
  • contact_tel03_sp.jpg