クリニックBlog

2016.06.30更新

bud7月の診療予定についてお知らせいたしますbud

7月13日(水)は11:30までの診療となっております。
皆さまにはご迷惑をおかけしますが
なにとぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

7月18日()は13:00まで診療しております。
卵管造影検査、卵管鏡下卵管形成術も実施しておりますのでお電話でご予約ください。

投稿者: 医療法人正育会春木レディースクリニック

2016.06.13更新

みなさまこんにちは。

初診をお考えの患者様に春木レディースクリニックからお知らせがございます。

初診の患者様に関しましてはお待ちいただいている状態が続いており、たいへん申し訳なく思っております。

現在のご予約状況はすでに7月末までいっぱいとなっております。
8月のご予約につきましては7月1日正午より受付を開始させていただきます。

先着順でお受けいたしますのでお電話かWEBでご予約くださいますようお願いいたします。

http://www.haruki-cl.com/first/

早く皆様とお会いできるよう、院長、医師はじめスタッフ全員で精進いたしますので、今しばらくお待ちいただきますようお願い申し上げます。

投稿者: 医療法人正育会春木レディースクリニック

2016.06.06更新

当院は日本生殖医学会より「認定研修施設」および「研修連携施設」に2016年4月1日付けで指定されました。生殖医学会の定めるところの「生殖医療従事者資格制度概要」によれば、生殖医療専門医研修のための認定研修施設・研修連携施設の指定を行い、生殖医療専攻医は指導責任医のもと、学会の定めた研修内容に沿って臨床研修を行う事になっています。

一般不妊治療および体外受精・顕微授精などの生殖補助医療を実施していく上で、高い倫理観を養うことはもちろんのこと、生殖医療に関する広範な知識および採卵や胚移植などの基本的な手技を習得することも不可欠であり、多くの不妊症で悩まれている患者様に最良の生殖医療を提供するためには、当院もできるだけ多くの生殖医療のスペシャリストを世に輩出させる責務があると考えます。

以上の観点より、これから当院でも生殖医療専門医を目指す専攻医を多数擁する方向になると思います。特に当院では、①女性年齢の高い患者様に対する治療 ②早発卵巣機能不全(早発閉経)の患者様に対する治療 ③子宮因子および卵管因子に対する適切な診断および治療 を三大プログラムとして専攻医へ重点的に指導を行っていく予定にしております。今後は、綿密な研修指導プログラムに基づき、専攻医が皆様を診療する機会が増えるとは思いますが、十分な指導体制下で今までどおり質の高い医療を提供いたしますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

投稿者: 医療法人正育会春木レディースクリニック

  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • 初診専用ダイヤル 06-6281-9000 再診の方はこちら 06-6281-3788 事務局(患者様以外の方) 06-6281-8801
  • ネット予約
  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • contact_tel01_sp.jpg
  • contact_tel02_sp.jpg
  • ネット予約
  • contact_tel03_sp.jpg