クリニックBlog

2017.11.02更新

こんにちはflower2

管理栄養士の花田です。

先日、「女性の月経前症状の重さは、指の長さと相関関係がある」というニュースが流れました。
これは、和歌山県立医科大の研究によるもので、今年9月にスイスの学術誌で発表されたとのことです。

月経前症状は、女性ならば誰もが少なからず経験するものですが、その重さは個人差が大きく、症状も様々です。

一方、右手の人差し指との薬指の長さの比率(=指比)が性ホルモンの量と相関することは、以前からの研究で言われていました。
胎児の性別の決定には、胎内で浴びる性ホルモンが関係し、男性ホルモンを浴びる量が多ければ薬指の発達が促され、「人差し指/薬指」比が低下します。
また、この時期には脳の発達も促されているため、「人差し指/薬指」比は、男性脳か女性脳かの指標にもなるのではないかと考えられています。

今回の研究では、この2つの事象に注目し、「出生前に胎内で浴びた性ホルモンが、月経前症状の重さに影響するのではないか」と仮説を立て、実際に、約400人の女性の指比と月経前症状を調査したそうです。
その結果、右手の薬指が人差し指に比べて長いほど、月経前の諸症状が重くなる傾向が見られ、この仮説が正しい可能性があることが示されました。

薬指にはそんな秘密が隠されていたのですねhun

この研究をきっかけに、月経前症状に悩む女性が減ることを祈りますglitter2

 

では、ここでちょっと見方を変えてみましょうnico

「人差し指より薬指が長い人は、月経前症状が重い」
「月経前症状が重い人は、人差し指より薬指が長い」
「薬指より人差し指が長い人は、月経前症状が軽い」
「月経前症状が軽い人は、薬指より人差し指が長い」
これらすべてが正しいわけではないのが面白いところですni

生殖医療の分野では、男性ホルモン値が高い女性は妊娠しにくいというデータが出ています。
これを指比にあてはめると、
「人差し指より薬指が長い人は、妊娠しにくい」
「妊娠しにくい人は、人差し指より薬指が長い」
「薬指より人差し指が長い人は、妊娠しやすい」
「妊娠しやすい人は、薬指より人差し指が長い」
となります。(ちょっとしつこかったですね。すみませんehe

でも、これも正しいとは言えませんね。

胎内で浴びた男性ホルモンが、現在の男性ホルモン値に影響しているのかどうかも分かりませんしsun

性ホルモンの材料はコレステロールなので食生活にも関係するし、過度のストレスによって分泌量が減ることもあります。

 

つい研究結果を自分に置き換えてみたくなりますが、相関関係があることと因果関係があることは同じではないので、研究結果をどう読み取るかが難しいです。

ちなみに、薬指の長い男性は男らしく、年収も高い傾向があるという研究結果も出ているそうです。

「傾向がある」を前提として、身近な男性の薬指を盗み見るぐらいなら許されるでしょうheart3

 

投稿者: 医療法人正育会春木レディースクリニック

  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • 初診専用ダイヤル 06-6281-9000 再診の方はこちら 06-6281-3788 事務局(患者様以外の方) 06-6281-8801
  • ネット予約
  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • contact_tel01_sp.jpg
  • contact_tel02_sp.jpg
  • ネット予約
  • contact_tel03_sp.jpg