クリニックBlog

2017.08.05更新

こんにちは、遺伝カウンセラーの橋谷ですconfident

8月sunに突入致しましたね...いかがお過ごしでしょうか。

平日は瀬戸内海沿いの県在住なのですが、気温は大阪と大差ないのに日差しが痛い...このごろですsweat02

熱中症には、ほんとに気を付けないといけないなあと思っていますrock


2011年くらいに、熱中症で重篤化しやすい遺子型の研究が発表されていましたが、結局のところやはり、熱中症は予防が大切みたいですねsweat01

さて、それとは変わり、またまたイヌのDNAに関する研究ですgood

私は犬も猫も好きなのですが、イヌって、、どうしてあんなに愛想がいいんでしょうか(個体差はありますが..)
イヌは、ヒトに向けた社会的行動が発達しているが、このことに関連する複数の遺伝子が同定されました。
ヒトの関心を求める行動、ヒトのそばにいようとする行動などに関連可能性のある5個の遺伝子を含む2つの領域が同定されたのです。


この実験は、ビーグル犬dogに「解決不可能な」課題をさせて、ヒトとの身体的触れ合いを始める傾向を示すかどうかを観察しました。ビーグル犬がこの「解決不可能な」課題のためにヒトと目を合わせようとするなどヒトに向けた社会的行動を行った時に記録をつけたのですeye

次に、上述したビーグル犬190頭のゲノムの解析が行われ、ヒトに向けた社会的行動に関連していると考えられる合計5つの遺伝子候補が含まれる2つのゲノム領域が同定されました。

イヌが社会的動物であることは今までの歴史を振り返っても明らかなのに、どうしてこういった研究をいまさら...と思われたかもしれません

でも、チンパンジー程とはいかなくても、ヒトと遺伝子的に似ている動物であるイヌを調べる事で、ヒトの関連疾患の研究に生かすことが出来るとされています。

それは例えば、この研究で明らかにされた5つの遺伝子の中の一つSEZ6Lは、ヒト自閉症と関連が深く、COMTという遺伝子は人ADHDと関連が深いことが知られています

これらの研究を活かすことが出来れば、ヒトの疾患の理解や解明にも役立つであろうrockという事でしたdiamond

勿論、すぐにこれらの研究がヒトの疾患のモデルに使えたり、創薬に生かせたりというところまではまだまだでしょうが、

一見関係ないような研究も、医学や科学の進歩に複合的に関わっているんだなーと思った記事でしたflair

いかがだったでしょうか。


身近なところで、出生前検査・診断のこと、ちょっと知りたい。
前もって知っておきたい、
と思われた方、遺伝カウンセリングにどうぞおいでください*


≪遺伝カウンセリング≫ 
日時:土曜日
13:30~,14:00~,14:30~,15:00~,15:30~,16:00~16:30(最終)
無料となっています。
インターネット、受付またはお電話でご予約して頂けますclover

投稿者: 医療法人正育会春木レディースクリニック

  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • 初診専用ダイヤル 06-6281-9000 再診の方はこちら 06-6281-3788 事務局(患者様以外の方) 06-6281-8801
  • ネット予約
  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • contact_tel01_sp.jpg
  • contact_tel02_sp.jpg
  • ネット予約
  • contact_tel03_sp.jpg