クリニックBlog

2017.06.03更新

こんにちは、遺伝カウンセラーの橋谷ですconfident

6月に入りましたね。
梅雨...がいつやってくるのかとひやひやしていますsweat01
日本の四季が極端化しているといわれて久しく、あまり梅雨らしい梅雨もここ数年来ていないような気がしますが、
やっぱりジメジメも困りもの...とつい本音が出てしまいますcoldsweats01

sun皆様、いかがお過ごしでしょうかsprinkle

前々回にも、犬の遺伝子の記事を書いたような気がしますが、今日はこんな研究結果をご紹介しますshine

2012年と少し古いですが、Natureの記事から

パグのような品種が円形で厚い頭を持つのに対して、コリーのような他の犬の品種は長く狭い頭蓋骨を持つ。その理由になる遺伝子変異を特定したsign01
というものですeye
ヒトは長年、犬に対して選択的育種を行い、種間で大きく異なるイヌの頭部の形状を作り出しました。 
メリーランド州ベセスダの研究所で、120頭の犬種に属する533頭の頭蓋骨と4頭の灰色オオカミの亜種を比較したところ、5つのゲノム領域が、細長い頭部を有するものと丸い頭部を有する品種を決めているのではないか、ということが分かりましたpaper
頭の丸いブルドッグやペキニーズにおいて、BMP3呼ばれる頭蓋骨の発達に関する遺伝子の突然変異が明らかにされたのですdash
さらなる解析で、パグ、ボストンテリアおよびシー・ズー等の非常に短い頭部を有するほぼすべての品種においてこの突然変異が明らかになったそうです

遺伝子やDNAなど明らかになっていなかった時代から行われている育種ですが、頭の形の違いは、同じ遺伝子の突然変異の結果だったというのです。
一人の人と、もう一人の人は99.9パーセント同じDNAを持つといわれていますが、犬の中では、それは一体何パーセントになるのでしょう??
興味は尽きませんconfident


いかがだったでしょうか。
もちろん、猫も大好きなのですが、極端な猫の毛アレルギーと、父親の好みにより4匹目のシーズー犬を飼っていますdog

12歳と高齢になりましたが、まだまだ長生きしてほしいな、と願うばかりですcatface

やっぱり気になる出生前検査・診断のこと。
もっと知りたい。予備知識としてちょっと知っておきたい。
そう思われた方、ぜひ遺伝カウンセリングにおいでくださいclover

≪遺伝カウンセリング≫ 
日時:土曜日
13:30~,14:00~,14:30~,15:00~,15:30~,16:00~16:30(最終)
無料となっています。
インターネット、受付またはお電話でご予約して頂けますclub

投稿者: 医療法人正育会春木レディースクリニック

  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • 初診専用ダイヤル 06-6281-9000 再診の方はこちら 06-6281-3788 事務局(患者様以外の方) 06-6281-8801
  • ネット予約
  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • contact_tel01_sp.jpg
  • contact_tel02_sp.jpg
  • ネット予約
  • contact_tel03_sp.jpg