クリニックBlog

2017.01.10更新

新年、明けましておめでとうございますfuji
今年もどうぞよろしくお願いいたしますshineshine

皆様はどのようなお正月を過ごされたでしょうかchick
寝正月の影響ですっかり体がだるくなってしまいました。やはり体を休めると言っても適度な運動は必要ですね・・・

では、今年もメッセージを紹介していきたいと思いますdash


◆卒業されて一言
痛がりで怖がりで内診も苦手だったため、なかなか治療に踏み切れずにいましたが、経過観察だったチョコレートのう腫の手術を受けることになり、治療を決心しました。HPに、患者を痛みから解放することが務め、とありお世話になりことを決めました。チョコレートのう腫の手術時、今後の不妊治療の方向性や可能性を見据えた連携をとっていただき、とても心強かったです。手術後は、FTをするか人工授精をするかと治療の節目に確認していただいたのも安心でした。また、私はすぐに質問したりするのがうまくない性分ですが、考えるより先にでた独り言のようなギモンや不安を春木先生はキャッチして返してくださるので、とてもありがたかったです。不妊治療は親でも理解してもらえないこともありデリケートで暗くなりがちなこともありますが、通ううちに特別な治療とは思わなくなりました。それはクリニックの雰囲気の影響がとても大きかったです。治療してよかったです。ありがとうございました。

◆妊娠の秘訣・心がけていた事を教えて下さい。
・後ろ向きになりすぎず、前向きになりすぎない。
・色んな情報に惑わされない
・卒業生からのメッセージを励みにしていました。

◆治療中の方へのアドバイスをお願いいたします。
治療がいつまで続くかわからず、不安になることもあると思います。治療の方向性に迷いや希望することがあれば、春木先生は考えをきちんと示してくれます。悩みすぎる前に伝えてみて下さい。

◆最後にスタッフへのご意見・ご感想をお願いします。
春木先生
今まで内診が苦痛でしたが、春木先生の内診を受けてから気持ちがラクになりました。通院を続け卒業できたのも春木先生だからだと思います。ありがとうございました。

看護師さん
忙しくてもいつも笑顔で丁寧に対応いただきありがとうございましたお一人お一人が注射が痛くない方法やその他アドバイスをもっておられて、患者のためにがんばっていただいているのが感じられました。ありがとうございました。

培養士さん
直接お会いする機会は少ないですが、育てていただいてありがとうございました。「培養室へようこそ」楽しみにしているので、お忙しいとは思いますが更新待ってます。

受付のみなさん
さわやかだけでなく、連携プレーでお仕事されている姿は自分も仕事がんばろうと思えました。いつも笑顔でありがとうございました。


メッセージありがとうございましたhappy01
皆さんは、治療のことを相談できる人はいますか。なかなか相談しにくいと思われている方もいるかもしれませんが、自分の中の不安や心配なこと、悩みをそのままにしないで下さいdash治療のことは先生、その他のことは旦那様や看護師、カウンセラーなど自分なりに考えや気持ちを話せる場を持つことは、少しでも心に隙間ができることにつながるのかもしれませんnote

投稿者: 医療法人正育会春木レディースクリニック

  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • 初診専用ダイヤル 06-6281-9000 再診の方はこちら 06-6281-3788 事務局(患者様以外の方) 06-6281-8801
  • ネット予約
  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • contact_tel01_sp.jpg
  • contact_tel02_sp.jpg
  • ネット予約
  • contact_tel03_sp.jpg