クリニックBlog

2016.11.07更新

こんにちは、遺伝カウンセラーの橋谷ですconfident

寒くなってきましたね。。。sweat01この時期になると、
ハンドクリームは手放せません。rock
私は、とにかくべたべたとクリームを塗ってしまいがちなんですが、ある皮膚科の先生曰く、お肌を守るためには、とにかく
「遮光」が大事なのだそうですsun

それ以来、保湿&UV対策は年中するようになりましたshine

女性のお肌の悩みは尽きませんが。。。中でも『シミ』に関する研究を見つけたのでご紹介します

大手化粧品メーカーが国立科学博物館、山梨大学の研究者らと興味深い研究結果を発表しています。
研究によると、二重まぶたで彫りが深い方は、しみができやすくなる傾向が見られるのだそうです。
遺伝子学的に見て、日本人は北方から来た弥生人、縄文人に大別できるのですが、
今回、紫外線量が少ない秋田県の20代~50代の女性211人を対象に、顔のシミの数について調査を行ったところ、「二重まぶたで彫りが深い」「耳垢が湿っている」「髪にくせがある」(縄文人に特徴的)人に、シミが多かったとしています。

また、縄文人的特徴が強い人ほど、シミの数も多かったということですeye


これらの身体的特徴は、メラニン生成に関与するMC1Rという遺伝子のタイプによって決定づけられるものです。
サンプル数が211人と少ないので、はっきりしたことは言えませんが、一定の傾向を示していると見てよいかもしれませんflair

同社は、サンプル数を増やすなどして、さらに研究を継続して知見を収集していくことで、新たな肌分析法の開発を目指すとしています。

シミができやすいかそうでないかだけでなく、紫外線は遺伝子の変化を招く要因でもあるので、
「遮光」やっぱり大事なのかもしれませんrock
ただし、紫外線をあびなくなるとカルシウムの吸収に必要なビタミンDの合成に支障をきたすため、過度の遮光や極端なUVカットは
避けましょうね。

遺伝子検査、出生前診断、病気の遺伝のこと...家系に関したこと.
疑問を持たれましたら、診察の合間に、どうぞ遺伝カウンセリングルームをお訪ねください。
ご自身やご家族の遺伝のことについて、皆さま自身が知り・役立てる、お手伝いをさせていただきたく存じますclover

≪遺伝カウンセリング≫ 
日時:月曜日
10:30~,11:00~,11:30~,12:00~,12:30~,13:00~
無料となっています。
インターネット、受付またはお電話でご予約して頂けますcute






投稿者: 医療法人正育会春木レディースクリニック

  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • 初診専用ダイヤル 06-6281-9000 再診の方はこちら 06-6281-3788 事務局(患者様以外の方) 06-6281-8801
  • ネット予約
  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • contact_tel01_sp.jpg
  • contact_tel02_sp.jpg
  • ネット予約
  • contact_tel03_sp.jpg