遺伝カウンセリング室より

2016年10月17日 月曜日

遺伝のハナシ⑪~遺伝子だけじゃない、「伝わるもの」

こんにちは、遺伝カウンセラーの橋谷ですconfident

寒くなったりまだ日中は暑かったり、気まぐれな気候の日々ですねsun

そんな10月ももう半ばを過ぎ、今年の10月31日はお待ちかね(sign02)ハロウィーンですね。

ジャック・オ・ランタン、魔女、ゾンビ、フランケンシュタイン...
様々なモンスターたちの繰り広げる、恐怖の1日がやってきますdrama
日本では、盛大なコスプレイベントとなっている感じですが...sweat01

今回は、この「恐怖体験」に関する話題です。


長い間、心の傷となってしまう心的外傷(トラウマ)は、PTSDなどの症状を引き起こすおそれのあるものとして知られています。
トラウマは後天的な経験によって発生するもののような感じがしますが、親から遺伝という形で受け継がれる可能性があることが明らかになりました。


ミシガン大学の研究チームは、マウスを使い「恐怖体験やトラウマが子世代に遺伝すること」を全米科学アカデミーで発表しましたeye

研究者は、メスのマウスに軽い電気ショックを繰り返し与え、そのときにペパーミントの香りをかがせることで、ペパーミントの香りを嗅いだだけですくみなど恐怖反応を起こすようになるよう恐怖条件付けを行いました。

その後、ペパーミントの香りを恐れるようになったメスのマウスを、ペパーミントの香りに恐怖条件付けされていないオスのマウスとつがいにさせ、生まれてきた子マウスを母マウスと一緒にした状態でペパーミントの香りを嗅がせたところ、母マウスだけでなく子マウスも恐怖反応を示しました。

次に、恐怖体験が後天的に伝達された可能性を完全に排除するために、生まれてきたマウスを母マウスと完全に分離した状態でペパーミントの香りを嗅がせたところ、母マウスがいない状態でも子マウスは恐怖反応を示すことが分かりました。

また、恐怖条件付けのされた母マウスの卵子と恐怖条件付けのされていない代理母マウスを使って実験したところ、やはり生まれてきた子マウスは、ペパーミントの香りを嗅がされると恐怖反応を示しました。

研究チームがマウスの脳を調査すると、ストレスホルモンが増大し扁桃体が活性化することが確認されたとのことcoldsweats02

もちろん、人間に関しても恐怖体験が遺伝的に承継されるのか?についての実験を行うことには倫理的な問題があるため、マウスと同じ形で調べることは現実的ではないとしていますcoldsweats01

遺伝というと、もう変えることのできないもののような気もしますが、
後天的な変化が、伝わることもあるようですね。
自分の考えたことや経験したこと、行動は確かに自分に刻まれていくんだなあと、感じますcherryblossom

「恐怖体験」から、ずいぶん離れてしまいましたが、いかがだったでしょうか。
遺伝子検査出生前診断病気の遺伝のこと...家系に関したこと.
疑問を持たれましたら、診察の合間に、どうぞ遺伝カウンセリングルームをお訪ねください。
ご自身やご家族の遺伝のことについて、皆さま自身が知り・役立てる、お手伝いをさせていただきたく存じますcute


≪遺伝カウンセリング≫ 
日時:月曜日
10:30~,11:00~,11:30~,12:00~,12:30~,13:00~
無料となっています。
インターネット、受付またはお電話でご予約して頂けますclub


投稿者 春木レディースクリニック

詳しくはこちら

  • 初予次月初診予約開始日
  • 休診休診日
  • P休午後休診
  • ○休医師休診
  • ○診医師診療あり
  • P診午後診療あり
  • 診療診療日
  • カ休カウンセリング休み
  • ☆おお知らせ
  • 【医師記号】
  • H…春木院長 W…脇本 F…三杦
  • K…金田 Y…山中 M...前田

[診療時間]9:00~13:00/15:00~19:00 [休診日]水曜午後・土曜午後・日曜・祝日[住所]〒542-0081 大阪市中央区南船場3-12-9 心斎橋プラザビル東館 8F地下鉄御堂筋線・鶴見緑地線心斎橋駅から直結06-6281-3788