クリニックBlog

2016.09.05更新

こんにちは、遺伝カウンセラーの橋谷ですmaple
9月に入りましたが、まだまだ暑いですね。。。sad

突然ですが、コーヒーcafeはお好きですか?
最近、コーヒーの摂取が様々ながん予防に効果があるというニュースが発表されましたが、
そのメカニズムはまだまだ研究途上のようですcoldsweats01
が、コーヒー好きにはうれしいニュースかもしれませんねscissors


今日は、その、コーヒーに関する話題です。


人の1日のコーヒー摂取量は、カフェインの代謝に関係する遺伝子によって決められている可能性があることが、
最新の研究によって明らかになりましたeye


論文によると、英エディンバラ大学の研究者らは、イタリア南部の村に住む370人と、イタリア北東部の6つの村に住む843人を対象に、DNA解析を行いました。また同時に、被験者には1日に飲むコーヒーの杯数を答えてもらいました。

その結果、PDSS2遺伝子の変異体を持つ人は、そうでない人と比べて、コーヒーの摂取量が平均して1日約カップ1杯分少ないことがわかったそうです。

つまり、PDSS遺伝子が作るたんぱく質がたくさん作られると、
体内でカフェインを分解する経路に関係する遺伝子の働きが抑えられ、結果としてカフェインが分解されにくくなるコーヒーを飲みたいと思わなくなる、そうなのですflair

研究を率いたエディンバラ大学のニコラ・ピラツ博士は、
「過去の研究結果も示唆する通り、コーヒーを飲みたいという衝動は遺伝子に組み込まれている可能性が高い。
ただし、PDSS2遺伝子コーヒー摂取量の関係を裏付けるには、より大規模な調査を実施する必要がある」

と話していたようです

いかがでしたか?

私自身に振り返って考えると、

コーヒーは一日2杯くらいが限界なのですが、

これも遺伝子の仕業なのかな~と感じていますcute

遺伝子検査、出生前診断、病気の遺伝のこと...家系に関したこと...
疑問を持たれましたら、診察の合間に、どうぞ遺伝カウンセリングルームをお訪ねください
ご自身やご家族の遺伝のことについて、皆さま自身が知り・役立てる、お手伝いをさせていただきたく存じますmaple


≪遺伝カウンセリング≫ 
日時:月曜日
10:30~,11:00~,11:30~,12:00~,12:30~,13:00~
無料ですcuteインターネット、受付またはお電話でご予約して頂けます

投稿者: 医療法人正育会春木レディースクリニック

  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • 初診専用ダイヤル 06-6281-9000 再診の方はこちら 06-6281-3788 事務局(患者様以外の方) 06-6281-8801
  • ネット予約
  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • contact_tel01_sp.jpg
  • contact_tel02_sp.jpg
  • ネット予約
  • contact_tel03_sp.jpg