クリニックBlog

2016.06.20更新

こんにちは、遺伝カウンセラーの橋谷ですconfident

ジメジメとした梅雨rainも後半になり、あの季節がやってきます...wobbly

毎年夏になると、に刺されて痒い思いをする人も多いですよね。
体質的に蚊に刺されやすい人と刺されにくい人がいるという話を聞きますが、実際はどうなのでしょうsign02
最近発表された研究の結果によると、蚊を引きつける遺伝的な体質があることが判明したようですeye

ロンドン・スクール・オブ・ハイジーン・アンド・トロピカル・メディシン、ノッティンガム大学、ローサムステッド研究所、
フロリダ大学の研究チームによれば、
蚊に好かれやすい体質を生まれ持った人がいるらしいのですbearing
 
同チームの実験によると、人それぞれの体臭は虫を引き寄せる度合いに差があるようです。
そして、これは遺伝子の影響を強く受けています。


実験は、18組の一卵性双生児と19組の二卵生双生児のきょうだいの
蚊に刺される頻度を観察するというものでした。

すると、遺伝子が100パーセント共通する一卵性双生児は、蚊を引き寄せる程度がまったく同じでした。
一方、遺伝子が50パーセント共通である二卵生双生児では、引き寄せる程度に差異があったのです。

「蚊を引きつける程度を左右する遺伝的メカニズムの研究の知見を用いれば、虫刺されや昆虫を媒介とする疫病の伝播を防ぐ、
より優れた方法が見つかるかもしれません」

と、研究の中心人物であるジェームズ・ローガン博士は語ります。

同博士によれば、この個人差を生み出す遺伝的な基礎を理解すれば、
薬やボディローションを使用した、人それぞれに合わせた虫除け法を開発できるかもしれないそうです。

よくO型の血液型の人が蚊に刺されやすいといわれますが、
遺伝子との関連性を考えればあながち間違ってもいないのかもしれませんねcatface
他にも、汗をよくかく体温が高い体表面積が広い人などは狙われやすいという研究結果もあるようです。

少し前にはデング熱、最近では、ジカ熱の媒介などが世界中で話題になりましたsweat01
まだオーダーメイドの虫除け術が開発されていないのは残念ですが、
今ある虫除けグッズで、今年も万全に対策していきましょうsign03

投稿者: 医療法人正育会春木レディースクリニック

  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • 初診専用ダイヤル 06-6281-9000 再診の方はこちら 06-6281-3788 事務局(患者様以外の方) 06-6281-8801
  • ネット予約
  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • contact_tel01_sp.jpg
  • contact_tel02_sp.jpg
  • ネット予約
  • contact_tel03_sp.jpg