クリニックBlog

2016.06.09更新

こんにちはsun
管理栄養士の花田です。

近畿地方も梅雨入りし、傘が大活躍する時期がやってきましたねrain

さて、先週、気になる記事を目にしました。
注目されていた「水素水sweat02」ですが、抗酸化作用などの健康効果は実証されなかったということですwobbly
栄養カウンセリングでも、以前に患者様から質問があり、私自身も調べたことがあるのですが、理論は分かるが効果は不明、という印象でした。

私たちが呼吸によって取り込む酸素のうち、約2%が活性酸素になると言われています。
活性酸素は、他の物質を酸化させる力が非常に強い酸素です。
殺菌力が強く、体内では細菌やウイルスを撃退する役目をしていますが、増えすぎると、正常な細胞や遺伝子をも攻撃(酸化)し、老化やがんの原因になってしまいます。
この活性酸素と水素を結合させて水に変えれば、活性酸素を除去することができる、というのが「水素水sweat02」の理論です。

水素水自体は、環境負荷が低い洗浄液として半導体工場や液晶工場で使われていますし、医療分野の臨床試験でも抗酸化作用が有意に認められたとの報告がありますflair
ただ、市販の「水素水sweat02」を経口摂取した場合に臨床試験と同じ効果が得られるのか、市販品に含まれる水素の量や吸収率はどうかなど、疑問は多いですsad

「水素水sweat02」に頼らなくとも、抗酸化物質は身近な食品中にたくさん含まれていますsign01
身近なところでは、ビタミンCやEβ-カロテン
また、ポリフェノール類では、大豆のイソフラボン、そばに含まれるルチン、黒豆やナスの色素アントシアニン、トマトのリコペン、お茶の渋み成分カテキン、鮭の色素アスタキサンチン、赤ワインのレスベラトロール、コーヒーのクロロゲン酸など。
色の濃い食品や昔ながらの日本食には抗酸化物質がたくさん含まれています。

水素水の研究が進み、医薬品レベルでの効果が認められ、実用化されれば、あらゆる分野の医療が飛躍的に進歩するでしょう。
それを期待しつつ、身近な食品から抗酸化物質を摂ることを続けていきましょうnote


≪栄養カウンセリング≫ 
日時:水曜・木曜 9:30~、10:30~、11:30~、12:30~
ファーストインタビューだけでなく2回目以降も無料です。
お気軽にご予約ください。

投稿者: 医療法人正育会春木レディースクリニック

  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • 初診専用ダイヤル 06-6281-9000 再診の方はこちら 06-6281-3788 事務局(患者様以外の方) 06-6281-8801
  • ネット予約
  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • contact_tel01_sp.jpg
  • contact_tel02_sp.jpg
  • ネット予約
  • contact_tel03_sp.jpg