クリニックBlog

2016.05.19更新

こんにちはsun
管理栄養士の花田です。

昨日5月18日は「ファイバーの日」でした。
食物繊維に関する情報提供を行う学術団体「ファイバーアカデミア」によって、2005年に制定されました。
5(ファイブ)・1(い)・8(ば)で「ファイバー」の語呂合せだそうです。

食物繊維は、正しくは「ダイエタリーファイバー(dietary fiber)」といいます。
炭水化物のうち、ヒトの消化酵素で消化できる成分を「糖質」、消化できない成分を「食物繊維」として区別しています。
消化できずエネルギーにもならないので、かつては不要なものとして見過ごされていましたが、現在はトクホ商品の花形と言ったところでしょうか
食物繊維については、過去のブログ(栄養カウンセリング室より№.16)でも紹介していますので、よろしければお読みくださいねhappy01

「日本人の食事摂取基準(2015年版)」では、食物繊維の「目標量」が増え、男性20g以上、女性18g以上となりました。
2010年版では、男性19g以上、女性17g以上だったので、その必要性が高まってきたことが分かります。
この「目標量」の根拠は、1日12g以下だと心筋梗塞死亡率が増加し、24g以上だと低下するという報告をもとにしています。

でも、1日20g摂るのは意外に大変ですsad
野菜や海藻、きのこなどをしっかり食べられるといいのですが、毎食は難しいので、私は、主食のご飯に玄米や大麦を混ぜています。

そして、最近はまっているのがおからパウダーです。
もちろん、生のおからでもいいのですが、常備できる乾燥品を利用しています。
お惣菜だけでなく、低糖質のお菓子cakeもいろいろと作っています。
美味しいおからスイーツができたら、レシピをお知らせしますね。
どうぞお楽しみにnote

投稿者: 医療法人正育会春木レディースクリニック

  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • 初診専用ダイヤル 06-6281-9000 再診の方はこちら 06-6281-3788 事務局(患者様以外の方) 06-6281-8801
  • ネット予約
  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • contact_tel01_sp.jpg
  • contact_tel02_sp.jpg
  • ネット予約
  • contact_tel03_sp.jpg