クリニックBlog

2016.03.31更新

こんにちはsun
管理栄養士の花田です。

今日で3月も終わり、明日は4月1日、エイプリルフールですねflair

日本では「四月馬鹿」と訳され、ちょっとした嘘や軽いいたずらも許される日です。
ここ数年は、各社が様々なエイプリルフールネタを披露してくれるので、楽しみですねhappy01
今年はどんなサプライズが仕掛けられているのでしょう

エイプリルフールは、フランスが発祥だと言われています。
フランスでは、3月25日を新年とし、4月1日まで春の祭りを開催していたのですが、1564年、当時の国王シャルル9世が1月1日に移行しました。
これに反発した国民が4月1日を「嘘の新年」として馬鹿騒ぎしたのが始まりだそうです。

発祥地のフランスでは、ポワソン・ダブリル(Poisson d'avril)」と呼ばれています。
「ポワソン」は「魚」、「ダブリル」は「4月」で、「4月の魚」という意味です。
毎年4月1日には、魚をモチーフにしたパイやチョコレートなどがつくられ、街中のお菓子屋さんの店頭にも並びます。
また、紙で作った魚をfish人の背中にこっそり貼りつけるという悪戯も許されているそうです。
おもしろいですねheart02

この「四月の魚」の「魚」ですが、「サバ」という説が有力です。
あまり利口でないサバは、この時期に簡単に釣れることから、「騙されやすいもの」の象徴とされています。
そのため、4月1日にサバを食べさせられた人は、「騙されやすい人=4月の魚」とされたのが由来のようです。

サバfishと言えば、日本では「青魚の王様」
サバの脂質にはDHAやEPAなどのオメガ3脂肪酸が豊富に含まれ、その健康効果が注目されています。
明日のエイプリルフールには、「騙されやすい人=4月の魚」になりきって、サバの味噌煮を味わってみるのもいいですねnote

投稿者: 医療法人正育会春木レディースクリニック

  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • 初診専用ダイヤル 06-6281-9000 再診の方はこちら 06-6281-3788 事務局(患者様以外の方) 06-6281-8801
  • ネット予約
  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • contact_tel01_sp.jpg
  • contact_tel02_sp.jpg
  • ネット予約
  • contact_tel03_sp.jpg