クリニックBlog

2016.03.17更新

こんにちはsun
管理栄養士の花田です。

アミノ酸などの栄養素と神経伝達物質との関係についてのお話が続いていますが、今回のテーマは「エンドルフィン」です。

エンドルフィンにはα(アルファ)・β(ベータ)・γ(ガンマ)の3つがあり、それぞれ構造が異なります。
エンドルフィンという名称は「体内で分泌されるモルヒネ」という意味ですが、高揚感や幸福感、鎮痛効果などのモルヒネ様作用が高く、脳内麻薬と呼ばれるのはβ型です。

β-エンドルフィンは、食欲や睡眠欲、性欲などの本能が満たされた時の楽しいという感覚によって最も多く分泌されます。
特に、食においては、油脂の多い高カロリーの食事、糖質や甘味が分泌を促進します。
ダイエットが長続きしない理由はここにあるのですねcoldsweats02

また、β-エンドルフィンの鎮痛効果のおかげで、外傷時や出産時の痛みは軽減されます。
「ランナーズ・ハイ」とは、マラソンなどで長時間苦しい状態が続くと、やがて気分が高揚し、陶酔感を覚える現象ですが、これもβ-エンドルフィンの効果です。
「ダイエット・ハイ」も似たような現象で、空腹が続く辛さをβ-エンドルフィンが軽減し、食べない状態を快感に変えてしまいます。
β-エンドルフィンが食行動にこれほど大きな影響を与えているとは驚きですねflair

β-エンドルフィンも、他の神経伝達物質と同様に、アミノ酸でできています。
Tyr-Gly-Gly-Phe-Met-Thr-Ser-Glu-Lys-Ser-Gln-Thr-Pro-Leu-Val-Thr-Leu-Phe-Lys-Asn-Ala-Ile-Ile-Lys-Asn-Ala-Tyr-Lys-Lys-Gly-Glu
ちょっと難しいですが、このような31個のアミノ酸配列です。
必須アミノ酸では、フェニルアラニン、メチオニン、イソロイシン、スレオニン、ロイシン、リシン、バリンが関係しています。
やはり良質のたんぱく質をしっかり摂ることが大切ですね。
日常の食事のバランスを見直してみましょうnote


≪栄養カウンセリング≫ 
日時:水曜・木曜 9:30~、10:30~、11:30~、12:30~
ファーストインタビューだけでなく2回目以降も無料です。
お気軽にご予約ください。

投稿者: 医療法人正育会春木レディースクリニック

  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • 初診専用ダイヤル 06-6281-9000 再診の方はこちら 06-6281-3788 事務局(患者様以外の方) 06-6281-8801
  • ネット予約
  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • contact_tel01_sp.jpg
  • contact_tel02_sp.jpg
  • ネット予約
  • contact_tel03_sp.jpg