クリニックBlog

2015.07.18更新

こんにちはsun
管理栄養士の花田です。

前回から、治療に関わる様々な栄養成分を順にご紹介しています。
今回は、L-カルニチンと同様に、ダイエットにも効果がある成分としてよく知られているα-リポ酸です。

α-リポ酸は、チオクト酸とも呼ばれ、細胞のミトコンドリアに存在し、エネルギー産生を助ける補酵素として働く、生体機能に不可欠な成分です。
体内で合成できるので、ビタミンではなく、ビタミン様物質として扱われています。

L-カルニチンが脂質の代謝に関係するのに対し、α-リポ酸は、糖質を中心に、脂質やアミノ酸をエネルギーとして利用する過程を助けています
「疲労回復によい」「ダイエットによい」「糖尿病によい」と言われるのはこれが理由です。
また、抗酸化物質でもあり、その抗酸化力はビタミンCやEを大きく上回るとも言われ、「老化防止によい」とされています。

もともとは、医薬品として、激しい肉体疲労時などにα-リポ酸を補う目的で処方されており、健康食品にも利用できるようになったのは2004年からです。

α-リポ酸は、レバーやほうれん草、トマト、ブロッコリーなどにも含まれていますが、その量はそれほど多くありません。
また、体内での合成量は年齢とともに減少するので、健康食品で補うのも効果的ですが、糖代謝過剰による低血糖発作が多数報告されているので、摂取量には注意してくださいね
医薬品としての利用でも、注射で10~25 mg、経口で1日10~60mgなので、含有量表示をよく見て、過剰摂取にならないようにしましょう。

不妊治療におけるエビデンスはまだ確立していませんが、細胞のエネルギー不足を改善し、老化を防ぐことで治療効果を高めるという点で、今後期待される成分だと思われます。


≪栄養カウンセリング≫ 
日時:木曜・土曜 9:30~、10:30~、11:30~、12:30~
6月から、初回だけでなく2回目以降も無料になりました。お気軽にご予約ください。

投稿者: 医療法人正育会春木レディースクリニック

  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • 初診専用ダイヤル 06-6281-9000 再診の方はこちら 06-6281-3788 事務局(患者様以外の方) 06-6281-8801
  • ネット予約
  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • contact_tel01_sp.jpg
  • contact_tel02_sp.jpg
  • ネット予約
  • contact_tel03_sp.jpg