クリニックBlog

2015.03.28更新

こんにちはsun
管理栄養士の花田です。

近頃、カロリーオフ食品をよく見かけますが、これらの甘味のもとは人工甘味料です。
人工甘味料は、ヒトの消化管では吸収されないため、カロリーがほぼゼロになるので、2型糖尿病患者やカロリー制限の必要な人に推奨されてきました。

ところが、昨年9月に「人工甘味料で糖尿病リスクが増加する」という衝撃的な研究論文がネイチャー誌に発表されましたwobbly
イスラエルの研究チームによる論文で、複数のマウスと少数の人間に対して実験を行った結果、人工甘味料が腸内細菌の増殖と機能を阻害し、耐糖能障害を起こし、血糖値を上昇させることが分かったということです。

実験に用いられたのは、アスパルテーム、スクラロース、サッカリンの3種類だそうです。
いずれもカロリーオフの食品に多く用いられますが、サッカリンは、かつて一時期発癌性が疑われたことから、わが国では食品よりも歯磨き粉に使用されることが多いです。

この実験では、米食品医薬品局(FDA)が推奨する最大摂取量が用いられたそうです。
日常的に、最大量を一度に摂ることはありえませんが、不安は残りますねdown

また、テキサス大学による65歳以上を対象とした研究では、「人工甘味料入りのダイエット炭酸飲料が腹回りの肥満(内蔵型肥満)を増幅する」ことが分かりましたbearing
人工甘味料が、腸内細菌と食欲調節ホルモンのレプチンに影響するのが理由だそうです。

なお、エリスリトール、キシリトール、ソルビトール、マルチトールなどの糖アルコールも、カロリーオフ食品に使用されていますが、これらは天然に存在する甘味成分なので、今回の実験に用いられた人工甘味料とは区別してよいとのことですhappy01

「ゼロ」の理由を食品表示から読み取ることが大切ですねflair


≪栄養カウンセリング≫ 
日時:木曜・土曜 9:30~、10:30~、11:30~、12:30~
料金:1回 1500円(50分)
初回の方は、ファーストインタビューを無料で行いますので、お気軽にご予約ください。

投稿者: 医療法人正育会春木レディースクリニック

  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • 初診専用ダイヤル 06-6281-9000 再診の方はこちら 06-6281-3788 事務局(患者様以外の方) 06-6281-8801
  • ネット予約
  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • contact_tel01_sp.jpg
  • contact_tel02_sp.jpg
  • ネット予約
  • contact_tel03_sp.jpg