クリニックからのお知らせ

春木院長の記事が「私の道しるべ(日経電子版)」に掲載されました

 



画像をクリックして ぜひご覧ください!



 


8/19(水)から新たに女性医師が診療を開始いたします

現在、女性医師の脇本栄子先生が毎週土曜日に診療していますが
あらたに水曜日に石戸昌子先生の診療がはじまります。

◇◇◇ 石戸昌子先生からのメッセージ ◇◇◇

私は今まで、新しい生命の誕生を手助けすることに誇りをもって働いて参りました。
生命の誕生というのは、授かるところからが始まりです。
自然に授からず、悩まれておられる方には「不妊」ではなく
「未妊」の方がたくさんおられます。

患者さんは個々に性格や生活環境も異なりますし、ご夫婦のご希望もさまざまです。
治療の決定においては医師からの押し付けにならないよう、
何よりもコミュニケーションが大切であると考えております。
そして、必ずや笑顔で帰っていただけるよう、
ベストな医療を提供できたらと思います。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

水曜日・土曜日は院長と女性医師の二診制です。
 


医療費改定と減免制度の導入について

2016年1月より生殖補助医療費が改定されます。
また、それと同時に減免制度が導入されます。


ごあいさつ

大阪・心斎橋にある春木レディースクリニックは、
赤ちゃんがほしい」というみなさまの願いを叶えるためのお手伝いができる、
この仕事に情熱と私のすべてを捧げています。

決してあきらめないでください。お悩みを持つ方のために、高い医療技術で、
確実な成果を上げることでお応えしたいと思っています。
そのためには医学的な根拠と裏づけが重要です。
それを踏まえたうえで、患者様との対話を大切にしています。
クリニックのコンセプトは「エビデンス(根拠)にはじまり、ナラティブ(対話)におわる医療」です。
患者様が「少し時間がかかってもいいから、自然な形で不妊治療を続けたい」
「年齢が上がってきたので、できるだけ早く赤ちゃんがほしい」というように、
患者様によってご要望は違います。
患者様と真摯に向き合い、対話をすることで、ご夫妻の状況を正しく知り、
そのお気持ちを理解できると考えています。
ぜひ、私にみなさまのお話を聞かせてください。
できるだけ短い期間で赤ちゃんを授かるように力を尽くしてまいります。
ご一緒に夢への実現に向けて、がんばっていきましょう。


 

院長 春木篤 出演 やりたいことを極めた大人がカッコイイ! 覚悟の瞬間
当院の体外受精・顕微授精について 当院の卵管鏡下卵管形成術(FT)について 凍結胚・精子・卵子 更新廃棄の手続き
不妊治療に関わる基礎知識|大阪の心斎橋にある春木レディースクリニック

  ●子宮内膜症について             ●子宮筋腫について
  ●クラミジア感染症について          ●黄体化未破裂卵胞について
  ●人工授精について              ●多嚢胞性卵巣症候群について
  ●卵管留水腫について

【QUALITAS 春木院長インタビュー】

パターンA 局所麻酔で採卵1個、顕微授精で正常受精1個、分割期胚(初期胚:2または3日目胚)を1個凍結した場合
局所麻酔 0円
採卵 1個 60,000円 

---------- 計 60,000円 お支払 採卵当日 ----------

顕微授精で正常受精 1個 60,000円
分割期胚凍結 ( 培養費 30,000円 + 凍結費 40,000円 )

---------- 計 130,000 お支払 凍結確認来院時 ----------

総合計 190,000円 ※治療までの採血、注射、薬代は含まれておりません
 

パターンB 局所麻酔で採卵数2個、一般体外受精で正常受精1個、分割期胚(初期胚:2または3日目胚)をAHA(孵化補助術)を行いながら、1個胚移植した場合
局所麻酔 0円
採卵 2個 70,000円 

------- 計 70,000円 お支払 採卵当日 -------

一般体外受精で体外受精 1個 50,000円
分割期胚移植・AHAあり 
( 培養費 
30,000円 + 移植費 50,000円 + AHA費 30,000円 )

------- 計 160,000 お支払 移植当日 -------

総合計 230,000円 ※治療までの採血、注射、薬代は含まれておりません
 
パターンC 静脈麻酔で採卵数7個、一般体外受精で正常受精6個、分割期胚(初期胚:2または3日目胚)と胚盤胞胚を2段階胚移植した場合(余剰胚の胚盤胞胚、2個凍結あり)
静脈麻酔 20,000円
採卵 7個 120,000円 

------- 計 140,000円 お支払 採卵当日 -------

一般体外受精で体外受精 6個 50,000円
2段階胚移植で胚盤胞胚凍結2個 
( 培養費 
30,000円 + 1回目移植費 50,000円 + 培養費 30,000円 + 2回目移植費 30,000円 + 凍結費 50,000円  )

------- 計 240,000円 お支払 ①移植1回目130,000円 ②移植2回目110,000円 -------

総合計 380,000円 ※治療までの採血、注射、薬代は含まれておりません
 
パターンD 静脈麻酔で採卵数9個、スプリット法(一般体外受精と顕微授精を両方行う方法)で正常受精6個、分割期胚(初期胚:2または3日目胚)2個、胚盤胞胚を2個を凍結した場合
静脈麻酔 20,000円
採卵 9個 140,000円 

------- 計 160,000円 お支払 採卵当日 -------

スプリット法で正常受精 6個 90,000円
分割期胚2個、胚盤胞胚2個凍結 
( 培養費 
60,000円 + 凍結費 70,000円  )

------- 計 220,000円 お支払 凍結確認来院日 -------

総合計 380,000円 ※治療までの採血、注射、薬代は含まれておりません
 
パターンE 静脈麻酔で採卵数11個、顕微授精で正常受精8個、胚盤胞胚を5個凍結とSEET液(培養液)を凍結した場合
静脈麻酔 20,000円
採卵 11個 150,000円 

------- 計 170,000円 お支払 採卵当日 -------

顕微授精で受精 8個 130,000円
胚盤胞胚5個凍結、SEET液も凍結 
( 培養費 
60,000円 + 凍結費 80,000円 + SEET凍結費 10,000円 )

------- 計 280,000円 お支払 凍結確認来院日 -------

総合計 450,000円 ※治療までの採血、注射、薬代は含まれておりません
パターンF 静脈麻酔で採卵数17個、顕微授精で正常受精12個、分割期胚(初期胚:2または3日目胚)2個と胚盤胞胚を8個凍結した場合

静脈麻酔 20,000円
採卵 17個 150,000円 

------- 計 170,000円 お支払 採卵当日 -------

顕微授精で受精 12個 150,000円
分割期胚2個、 胚盤胞胚8個凍結 
( 培養費 
60,000円 + 凍結費 130,000円 

------- 計 340,000円 お支払 凍結確認来院日 -------

総合計 510,000円 ※治療までの採血、注射、薬代は含まれておりません
 

女性医師プロフィール

 
【石戸 昌子医師 プロフィール】
  ◆ 日本産婦人科学会認定医
  ◆ 母体保護法指定医 
 
【脇本 栄子医師 プロフィール】
  ◆ 産婦人科専門医        
  ◆ 生殖医療専門医        
  ◆ 体外受精施設での診療を長年担当
【三杦 史子医師 プロフィール】
  ◆ 産婦人科専門医
  ◆ 母体保護法指定医
  ◆ 日本抗加齢医学会専門医
私は今まで、新しい生命の誕生を
手助けすることに誇りをもって
働いて参りました。
生命の誕生というのは
授かるところからが始まりです。
自然に授からず、悩まれておられる方には
「不妊」ではなく
「未妊」の方がたくさんおられます。
患者様は個々に性格や生活環境も
異なりますし
ご夫婦のご希望もさまざまです。
治療の決定においては
医師からの押し付けにならないよう
何よりもコミュニケーションが
大切であると考えております。
必ずや笑顔で帰っていただけるよう
ベストな医療を提供できたらと思います。
土曜日の外来をさせて頂いております。

当院を訪れる方々の
いろいろな不安とプレッシャーを
出来るだけわかりやすい説明と
コミュニケーションをはかることで
少しでも軽減し
それぞれのご夫婦のニーズに
合った方法を提案する事を
心掛けていきたいと考えています。
これまでの生殖医療の経験を生かし
一人でも多くの方に
赤ちゃんを抱いて頂けるよう
サポートしていきたいと思います。
月曜日と木曜日を
担当させていただきます。

治療中は精神的にも肉体的にも
辛いことがあると思います。
分からないこと、
不安に感じることなど、
何でも質問してください。

一人でも多くの患者様が、
笑顔で卒業して頂けるよう
サポートさせていただきます。
 
 
 

[診療時間]9:00~13:00/15:00~19:00 [休診日]水曜午後・土曜午後・日曜・祝日[住所]〒542-0081 大阪市中央区南船場3-12-9 心斎橋プラザビル東館 8F地下鉄御堂筋線・鶴見緑地線心斎橋駅から直結06-6281-3788